命を大事にしてほしい

私の祖父は元自衛官。
普段は視力の良い祖父が、何故か視力検査の結果が悪かった為、戦場へ行くことなく、新人を育成する立場になった。

もし、祖父が戦場へ行くことになってたら、私は生まれてなかったかもしれない。

でも、私はこの世に生まれた。
物心ついたときから褒められることが少なく、何度も人生が嫌になり、何度も人生を放棄したくなった。
自分の存在価値が全く分からず、自己否定の日々、人間不信の日々。

そんな私が言うのは説得力ないんだろうけど、
どうか命を大事にしてほしい。

マジでこの世の中は生きづらい弱肉強食の世界。でも生きることに悪あがきしてもいいんじゃないかと思う。

コメントの投稿

非公開コメント