障害者医療の助成

【今の体調(10点満点) → 3点】



最近、体調不良が続いてて、医療費計1万2000円程の自己負担をしてたから、何とかならんかと思ってたら、障害者手帳1級の自分は、精神科以外の通院費用も返金してもらえることが分かり、さっそく領収書を市役所に持って行ったら、あっさりと手続きが終わって驚いた。

手帳見せて、領収書渡して、名前書いて、認め印押して、以上。

もっといっぱい何か書かされると思ってたけど…

ちなみに約3ヶ月後に返金されるらしい。

障害者手帳を持ってる人は、各自治体のサービスを再確認すべきである。活用しなければもったいない。

うちの親も常日頃言ってるけど、引かれるものは勝手に引かれるけど、もらえるものは教えてくれないと。

障害者とか健常者とか関係なく、このブログの読者の皆さんは、今一度、各自治体の手当一覧を確認して、もらえるものはぜひとも申請を。

話は変わって、昨日発覚したことなんだけど、薬剤師のミスで通常の量の8倍服薬していたことが発覚。

確かに以前、自ら大量服薬したとき、思いっきり嘔吐した経験あるけど、今回飲みすぎてると思わんかった…

まさか薬剤師が服薬量を間違えるなんてないよねってことで、こんなに大量に飲む薬は珍しいとは思いつつも、全く疑うことなく、完全に薬剤師を信頼してしまっていた。

薬のプロがまさか服薬量を間違えるなんて、普通思わんでしょ。信じちゃうよ。

マジ、3つの坂の「まさか」だよ。

数年前、被害は防げれたとはいえ、振り込み詐欺に騙された自分は、やっぱり騙されやすいんだろうか…

でも、日蓮正宗は正しい。

多少とはいえ宗教の勉強もしたし、自分の中での疑問点は既に解消されてるし、未だに難しいことは分からんけど、少なくとも金もうけの宗教じゃないし、犯罪集団でもないから、何も心配されるようなことがないことは確実である。

今の体調不良が大量服薬の影響ならば、多めの水分補給で治っていくはず。

(決意だけ)明日からは朝からの出勤頑張ろう。

コメントの投稿

非公開コメント