スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は人間不信だからこそ仏様を信じれた

【今の体調(10点満点) → 5点】
→マイプロフィール←



憲法で信教の自由が定められている一方で、宗教の勧誘が多い日本。

各宗教いろんな事情があるが、「そんなの関係ねぇ」っていう人達が多いことは承知の上である。

純粋にこの宗教で人を救いたい、というところもあれば、とにかく金儲けしてやろう、というところもある。

私個人の意見ではあるけど、信心は無理やりやらせても意味がない。そんな義務的な信心は逆に苦しくなるだけである。

信心は自発的にやるもの。かといって、困ったときだけの乞食信心(こじきしんじん)もいかがなものか。苦しいときも楽しいときも、常日頃、感謝の思いがあってこそ、幸福も倍増すると思うのである。

成人であるならば、先祖代々の信仰よりもこっちの信仰の方が良い、という思いがあるなら、改宗したっていいのである。私のように、家族内で違う信仰をしたっていいのである。

でも、悪徳な宗教もあるので、くれぐれも用心を。

ある日、町の中、顕正会に出会った(^。^;)←こちらも参考までに御覧を!!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。