時々冷酷になる自分

【今の体調(10点満点) → 5点】
→マイプロフィール←



やっぱり、自分の人間不信は根深いことを痛感している。未だに、慈悲(思いやり)の心が無くなるときがある。そして、自己中な自分が嫌になって、また死にたいと思ってしまう。それを何度も繰り返している。

我ながら、自分の心を操縦するのが難しい。だから、自分で自分が怖くなることも多い。気を付けているものの、無意識に恐ろしい妄想をしていることもある。

私の心は「嵐(荒波)」と言っても過言じゃないかもしれない。果たして、病気はうつ病だけなのかと疑いたくなる。

小学生の頃、蟻をいじめたことがある。巣の出入口を壊して、蟻がどんな反応するのかを見てた。もちろん蟻は困ってた。今はそのことを凄く後悔し、その蟻には申し訳なかったと反省している。蟻には何の罪もないのに、家に帰る道を奪った。その当時は孤独で苦悩してた時期で、誰かに(何かに)八つ当たりしたかったんだと思う。

今でも何かを破壊したい欲求は持っている。

自分の冷酷な要素、いつか温めてくれる人に出会えるかな?

コメントの投稿

非公開コメント