スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の心に光を照らせ

自分の心(精神状態)は自分自身が救う。
自分の信心・日蓮正宗の信仰で救う。

あまりにも闇が深すぎて、もう人間では処理不可能なぐらい、自分自身の過去の罪は深く、まだ懺悔足りん。時々、自分で(修羅界の)自分が怖く感じることもある。その一方で、苦しくて(地獄界で)、誰かに助けを求めてる。

【唱題】とは、ひたすら「南無妙法蓮華経」のみ唱え続けて御祈念すること。

子供向けに表現するなら、おまじないだろうか。だから、まだ文字の読み書きができない子供でも唱題ならできる。怪我したときや風邪が酷いときに唱題すると効果ある。

病んでる自分の心は、もう人力では限界、仏力(大聖人様に頼る)が必要、唱題が必要。

人間への甘え方?
そんなん分からん、知らん。
自己中(わがまま)ならできるけど、甘えるはできん。

誰かに甘えることができたなら、どれだけ今まで楽だっただろうか…



存在する全てに「謙虚」の気持ちを忘れずに! |



さて、マモル君(ペンギン)を襲う(笑)
じゃなくて、いちゃつく♪
マモル君には甘えれてたりするかもね(爆笑)

さすが、ぬいぐるみ界の僧侶!!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。